食べれる食器イートレイ紹介

食べられる食器

『食べれる(器)トレー』は現在、焼きそば、たこ焼き、だんご、五平餅、おにぎりなどの容器として、町おこし企画やB-1グランプリなどの各種イベントでご利用をいただいています。 多数の入場者が見込まれるイベント等で問題になるのが、大量に排出されるゴミ。その大きな原因になっている食べ物を入れる『トレー(器)』を食べられる様にすることで、ゴミの削減に貢献します。

イートレー
イメージ

今後はトレーのみならず、フォークやスプーンなどの製品も順次、開発する予定です。お客様のオリジナル商品(PB)の開発のお手伝いもさせていただきますので、気楽にお問い合わせください。 これらの商品を通じて未来へ、美しい街づくりに寄与し、微力ながら地球環境保護に貢献していきたいと考えております。

製造工程
主原料である小麦粉とコーンスターチを調味料と併せてミキサーで攪拌し十分に混ぜ合わせた後、一度落ち着かせます。   自動焼成機に取り付けられている専用の充填ノズルにて手動もしくは自動にて各焼成型に流し込んでいきます。   製品を成型していく段階ではかなりの高温となり、おおよそ1~2分程度で製品の形へ成型します。   各商品は使用用途や状況へあわせたラインナップを揃えています。
イベント イベント模様 ページトップへ戻る
食べれる食器 食べれる食器 アイスコーン製造 委託包装

▶ 詳しくはこちら
碧南市 食べれるトレー 株式会社 丸繁製菓
〒447-0813 碧南市雨池町2-25-3 TEL:0566-43-4332
食べられるお箸